戦後70年を迎え、

戦争特集、戦争特番、戦争ドラマが、

波のように押し寄せた。

が、日々の仕事に追われ、

殆ど観ていない、

 

 

先日、中国で大爆発があり驚いたが、

原爆はあの爆発どころでは無いと考えると、

言葉が無い、

その戦後70年記念番組の中で私が思うに、

多分、この番組、いやアニメなのだが、

これが一番良かったのでは、

 

 

「団地ともお 夏休みスペシャル」

様々な話が交差し、戦争を考える。

原作者「小田扉」氏は常に答えを、

見る側に委ねる。

これ、NHKの「中学生日記」等もそうだった。

 

 

ともおが先生に尋ねる

8月15日は喜ぶのか悲しむのか、

戦争が終わって嬉しいのか、

戦争に負けて悲しいのか、

 

先生が答えられない、

又、戦争体験者の老人が言う、

色んな意見があって、

色んな事を話し合う事が豊かな証拠だと、

確かにそうだ。

 

 

色んな意見があって当然、

それを右だ左だと言う事自体が争いの火種だと思う、

是非この「団地ともお 夏休みスペシャル」

親子で観ていただきたい、

しかし、再放送も終わったようだ・・・

残念!

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村