2015年9月25日金曜日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われているメンテナンス&アップデートの内容が告知されています。

 

 

www.dmm.com

 

   

これらのツイートがそれ。最も大きな情報は翔鶴型航空母艦1番艦・翔鶴(しょうかく)の改ニ及び改ニ甲への改装の実装です。

改ニへは「極めて高い練度」で可能とのこと。自軍はレベル88で改ニに改装できました。改ニ甲へも改装できそうです(まだしていません)。改から改ニへ改装するときに改装設計図とカタパルトが必要で、改ニ甲へはそれらは必要ないみたいです。甲から無印改ニに戻すことも可能、と。

気になる点は、「改二甲」は将来的に噴式艦載機等の運用が可能、という点です。この噴式というのは「ジェットエンジン」を指す言葉と思います。例えば、大日本帝国海軍でいうと橘花(きっか、橘花 (航空機) - Wikipedia)や秋水(しゅうすい、秋水 - Wikipedia)といったところが今後実装されるのかも知れません。

香取と秋雲が「建造」で建造可能になった点も大きいです。建造落ち自体が久しぶりのことかと思います。以前誰が建造落ちしたか覚えていません。「四式水中聴音機」が「九三式水中聴音機」から改修できるようになってもいます。四式はランカー向けのアイテムだったと思いますが、私のような一般の提督にも手に入れられるようになりました。私はネジがないのと九三式をあまり持っていないので、当分は四式を作ることができないですが。その他、任務が多めに入りましたし、秋限定のグラフィックやボイスなどが入りました。

自軍はこれから翔鶴改ニを中破させた後に改ニ甲にします。甲になると艦載機の搭載数が減る点が気になりますけど、見てみたいのでやります。